まごチャンネル

まごチャンネルの仕組みを解説|これだけ用意しておけばすぐに使える!

まごチャンネルがあれば、どんなに離れて暮らしていても両親に子供の成長の様子を毎日見せてあげることができます。

距離が遠くてなかなか帰省できない方、子どもや家族の予定が合わずにしばらく帰省できていない方にピッタリな商品です。

そんなまごチャンネルを利用するために、必要なものや仕組みについて詳しく紹介していきます。

 

まごチャンネルに写真や動画が届く仕組み

まごチャンネル本体は、両親の住んでいる実家にセットします。

パパママ側は、専用アプリから送りたい写真や動画を選択すると、実家のまごチャンネルに写真や動画が届きます。

まごチャンネルが写真や動画を受信すると、本体のお知らせランプが点灯します。

 

ランプを確認したら、送られてきた写真や動画を見ます。

実家がまごチャンネルを見始めると、「ご実家がまごチャンネルを見始めました」とスマホに通知が届きます。

 

まごチャンネルの利用に必要なもの

 
設置する実家に必要なもの

 

・HDMI端子付きのテレビ

 

まごチャンネルとテレビとの接続はHDMIケーブルで行います。

ここ数年以内に購入したテレビであれば、ほぼほぼHDMI端子が搭載されています。

ですが、念のために購入前に一度HDMI端子の有無を確認しておきましょう。

テレビの背面か、側面に用意されているはずです。

写真や動画を送る側に必要なもの

 

・スマートフォン

 

まごチャンネルに写真や動画を送るためには、スマートフォンが必要です。

一部タブレットでも使用は可能なようですが、販売元にて動作確認は行われていないようなので、使用は自己責任になります。

スマートフォンにまごチャンネル専用アプリをダウンロードして使用します。

 

まごチャンネルの利用にかかる料金

まごチャンネルを利用するためには、月額1,480円のサービス利用料が必要です。

この1,480円のサービス利用料は固定のため、まごチャンネルを全く使用しない月があっても料金はかかります。

逆に、どんなに多くの写真や動画を送っても料金が高くなることはありません。

サービス利用料の支払いには、「月払いプラン」と「年払いプラン」があります。

年払いプランを選択すると、年間で2,760円料金が安くなります。

ただし、年払いプランで契約した場合、途中で解約をしても料金の返金はありません。

 

こんな時はサポートに相談

まごチャンネルは本体にインターネット回線を内蔵しているので、設置するご両親の実家にインターネット回線やWi-Fiなどの環境は必要ありません。

ただし、山奥などに暮らしていて電波の入りが悪い場合は、まごチャンネルを利用できない可能性があります。

まごチャンネルサポートセンターでは、購入前に設置する住所での電波状況の調査を行ってくれますので、不安な方は購入前に一度相談してみましょう。

 

まごチャンネルカスタマーサポート

050-6860-5481

受付時間:平日10時~18時

 

関連記事

まごチャンネルの販売店情報